田舎女医の小言

外科医やってます。人生で溜まったネタを放出していきます。

妊娠出産、産後舐めてました…

産後二か月間、長い文章を書く余裕など、ほぼ存在せずブログを更新しませんでした。 それでも気合で出産レポは書きましたが、それ以降は完全に脳みそのメモリが足りませんでした。 Twitterでつぶやくのが手いっぱいでした。 「出産後なんだから当然でしょう…

出産レポートです

【36週2日】 健診で推定体重2700-3000gと、胎児は既にかなり大きい。一方、自分はチビのため、児頭骨盤不均衡が不安になる。先生曰く、児頭径9.2cmと10cm以下だから、おそらく大丈夫でしょう、と。 【38週2日】 健診で推定体重3000-3200g。子宮口2cm。日に1…

妊娠期間は10カ月じゃない!数え方にまつわるモヤモヤ

これを書いている2018年7月、自分は、妊娠後期です。 いっつもモヤモヤしていたんですけども 妊娠期間、週数、月数の数え方って、あまりにわかりにくくないですか。 なんといっても カレンダーの数字のイメージ 月の数え方 実際の妊娠期間 これが全部ずれて…

日本の医療の特徴②高度な技術、公費を投入

日本の医療の特徴を簡単に紹介する後編です。 前編はこちら 大きな特徴4つ 公的保険 フリーアクセス 安くて高度(保険が使えて安い、国が値段を決定。で、世界的にトップ技術) 公費を投入(税収を投入して、保険料だけで足りない分をカバー) 今回は後半2…

日本の医療の特徴①公的保険とフリーアクセス

日本の医療の特徴を簡単にご紹介。 病院は待ち時間は長いし、診察時間は短いし、医師は何言ってるかわかんないし…… と、不満を持つ方も多くいらっしゃると思います。 ところが 日本の医療制度は、世界的にはかなり良い方です。 WHOから高評価で、患者にとっ…

田舎医療徒然④診療所お手伝いの日々

過疎地域の診療所、小さな病院にお手伝いに行くことがしばしばありました。 入院ベッドがあるけど、常勤医が1〜5人程度の病院ですね。 過疎地域、医師がほとんどいない地域の医師確保は、難しいです。 年収、待遇は、いいに越したことはないけど、それが決定…

「標準治療」はスタンダードな最新治療

標準治療という言葉を聞いて、どんなイメージを持ちますか? ふつうの治療?なんかいまいちな感じ?でしょうか。 この言葉、イメージと、実際の意味が大きく異なる言葉です。 標準治療の定義 効果があると証明されている最新治療 しかも、保険適用で安い 病…